店長日記

家族で予防医学を学びに行ってきました^^

先日家族で(夫と子供3人)予防医学セミナーへ行ってきました。




私たち夫婦はともに鍼灸師。
【身体の病気が出てくる前に守る・見つける】が東洋の医療のの得意なところ。


30~40代が年配者になる頃は日本の平均寿命は90歳を迎える。と言われています。

あと、まだ。半世紀も残ってる...

・今が精一杯で余生のことなんて考えられない。
・今はまだ【氣・血・水】も余力のある時期。少しぐらい無理をしたとて明日身体が動かなくなるわきゃない。
・ってか、すぐに結果の出ないものにお金かけるぐらいなら、今晩呑みに行ってストレス発散するわー




って。



それほんと?



実は予防が一番お金がかからない




現在【日本人の2人に1人がガンを発症し。3人に1人がガンで死亡している】全国健康保険協会より日本で。
ガン化してしまった細胞を東洋の力だけで治すのは難しい。
悪くなった細胞を切り取り、身体から切り離すのは西洋医学の得意なところ。

例えば子宮がん。
広汎子宮全摘出術  : 1,167,330円
入院期間15日。確定診断後の外来の術前検査費用、入院中の食事療養費を含む。)がん治療費。comより




予防医学が。より。経済的だと言う事。
そして
身体の免疫力(病気になりにくい身体の力)を付けることは。
今からでもすぐに始めることが出来ます。


【身に付けているものは何?】
・病気は身体の冷えている場所にやってきます。手足の冷えは本当はどこからやってくる?

靴下を何枚履きしても末梢の血管を圧迫するだけで血流の流れが悪くなり心臓から温かな血液の流れを塞き止め。
温まるどころかより冷え・むくみの原因に
・女性は東洋医学的にみると【水】の質をもちます。末梢の手足ではなく本当に温めなければいけないのは...
会陰ツボ(膣周辺)ですよね♪

身に付ける物を選んで身体を冷やさないことが、免疫力を作るチカラとなります。


知らない。は。考えていない事と全く同じで。今情報があふれているこの世の中。知る方法はいくらでもあります。
知って、そして取り入れる為の行動を起こす事。




家族で行った予防医学セミナーは、子供も一緒に行ったので知った子たちは【ペットボトルの裏表示を見】ていました。


何が入ってる。
何を入れてない。


とっても大切です。



私はこう思います
後の半世紀を選び・つくるのは私だ♡




【布ナプキンって何?生理周期を整える3つの方法】
毎月第3or2土曜日 15:00~

コメントする

名前

URL

コメント


陰陽のナプキンカバーのお話
リボン足袋の秘密
湯んどしとは?

店長日記

黒ゆき堂

こんにちは。【黒ゆき堂】主の黒ゆきです。
気になるお品はございましたか?

始まりは10年前。子どもの布おむつを干すのが大好きでした。
規則正しく並んだたこ足ハンガーいっぱいに白い布。
今思えば、ここから布生活が始まったように思います。

新しい布おむつを当てる我が子が、とっても気持ちよさそうな顔をしていたのを思い出します。

それから、二人目。三人目。と子供にも恵まれ。
忙しい中でも、気になる【布生活】

妊婦と産後を繰り返していたので、当時は月経期自体は少ないです。
三人目が乳離れしたタイミングで【布ナプキン】生活を始めることにしました。

最初は、ね。
全く上手くいきません。

吸収力はケミカルナプキンに比べて弱く、
”子宮内膜症”
の持病も相まって、経血量が多く、着る物を汚してしまうこともあり。

何度も挫折しそうになりました。



でも、2,3か月続けていくと。。。


夜の出血がピタッと止まりました!!

私以前まで世界地図を作ってしまうほど夜の量が多く。
ナイト用は必須。あわよくばおむつタイプに手を出そうとしてたところでした。

”副交感神経優位の状態では経血は出ない”

身体が少しずつ変化を始めました。

そして、【経血コントロール】の文言も気になりだし。

・夜は出ない。
・若いからと言って経血量が多いのは間違い
・着物生活をしてた時代、月経期は綿花一つで事足りてた
・トイレで尿を出す感覚と同様に経血を排出する


この、【経血コントロール】がすこしずつできてきた時。
”ブルーディ”だと思っていた、月経期が
”ゲームをするように経血をコントロールするおもろい日常”
に変わっていきました。

着物生活を始めたのもこのあたりです。
毎日着物を着続けたらどんな身体になるんだろう。。。

結果は、デメリットよりもメリットの方が断然多いことが分かりました。

根っからのメンドクサガリ。
そんな、黒ゆきが
洗濯にめんどくさそうな【布ナプキン】や
着るのに時間がかかりそうな【毎日着物生活】を続けれるのは
全て、ゲーム感覚で愉しむ事ができるようになったからだと思います。。

でも、この【メンドクサガリ】とっても大切で。
”布ナプキンは良いことがある”を分かっていても、
毎日の家事育児。洗濯時間を少しでも短くしたい。

そんな時に生まれたのが
【陰陽のナプキンカバー®】でした。

たっぷり経血はケミカルナプキンへ
肌の接地面は布ナプキンで。

ナプキンカバーが吸収している経血量は布ナプキンより少量なので、
洗濯時間も短くなり。
通気性の良いダブルガーゼの布地は、
冬場の乾きにくいお天気でも、どんな洗濯ものよりいち早く乾いてくれる優れものになりました。

それまで布ナプキンを使っていた私は、簡易さと。心地よさで
”ナプキンカバー”しか使わなくなりました。



あ。メンドクサガリも才能だな。。。と^^

なかなか【布ナプキン生活】を始めれない方や
外出先でも布ナプキンを使いたい淑女様にお喜びの声も沢山頂戴しております。

貴女の幸福な毎日にお役立ていただけたら幸いです♡

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ