Yogi Tea 女性の月の周期 カフェインフリー 16ティーバック 32g

価格: ¥980 (税抜 ¥907)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

当帰とチェストベリーの力で女性ホルモンのバランスを整える

当帰とチェストベリーの力で卵胞ホルモン・黄体ホルモン(女性ホルモン)のバランスを整えるオーガニックハーブティです

 
女性の月のリズムに関する悩みに答えてくれるハーブティ
 
オーガニック認定されたハーブをたっぷり使用。高品質を守る収穫から製造までの徹底した品質管理

年齢を重ねて悪化する生理痛の原因はホルモンによるところが多いと言われています。他にも、生理痛やPMSの原因はいろいろあれど、全ての方に試していただきたいのがyogiのこのウーマンズムーンサイクルティー。
100パーセントナチュラルな成分で、サプリメントのように、でも穏やかに月経を楽にしてくれます。
主な成分は
☆当帰

女性の生殖器の疾患に関する症状のほぼすべてを緩和する作用があります。特にエストロゲンのバランスを整えてくれるので、月経前症候群、月経不順、生理痛、更年期の症状に効果があります。

☆チェストベリー(セイヨウニンジンボク)

女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を整える働きがあるため、黄体ホルモンの分泌不足による不妊症や月経不順、PMS、ニキビなどの改善に効果があります。

☆ラズベリーリーフ

女性の子宮や骨盤まわりの筋肉を緩める効果があることから、出産後期に飲むとお産が楽になるといわれています。また、産後の母体の回復を早め、母乳の出がよくなる効果もあります。生理痛や生理前症候群などの症状の緩和に効果があります。

他にはデトックス効果のあるジュニパーベローや、体を温めるジンジャーやシナモンなどなど基本的に女性に優しいハーブで構成されています。

 
心と身体の緊張をほぐしてくれる
 
 

カモミールの香りが、心と体をリラックスさせてくれます。PMSの緩和には、生理のおよそ2週間前の排卵日あたりから飲むのがオススメです。定番のハーブティーにしたりもしています。

リラックスするハーブのおかげか、生理前のいらつきや頭に血がのぼる様なことはかなり緩和されました。体を温める効果があるので、ひんやりしていたお腹の下のあたりも前よりあたたまって、生理中の子宮がギューっとする嫌な感じの生理痛も軽減されました。

ただ、ラズベリーリーフは妊娠初期や中期の方は飲めないので、妊娠中の方は要注意です。

カフェインフリーなので、寝る前にも気兼ねなく飲めるのも嬉しいです。

 
口コミのお声
 

好みは分かれますがホッとする香り。生理前のイライラにはいいと思いますよ。
カフェインフリーなので寝る前にもいいかも。

産後1年してから生理痛がひどくなり鎮痛剤が手放ず。藁をもすがる思いで飲んでみましたが、次の生理痛はマシになりました。鎮痛剤ゼロというわけにはいかなかったですが飲む回数は激減。まだしばらく飲み続けてみます。

排卵日(生理から二週間後)あたりから毎晩飲み続けています。
夏に子供と一緒に氷を沢山食べて冷えた身体は特に生理痛が生理痛がひどく、何度もムーンサイクルに助けられました。
ホルモンバランスを整えてくれる他に、ジンジャーが優しく身体を温めてくれています。  店長

 
商品詳細・飲み方
 

■飲み方
沸騰しているお湯に、ティーバッグを浸して、5-10分蒸らしてからお召し上がりください。より効果を強めるには、2ティーバッグを使用してください。ホルモンバランスを助け、生殖器系をサポートするためには、1日1〜3杯をお飲みください。月経前には、日中を通して4〜5杯お飲みください。

■成分
ドンクアイ根エキス、フタリド誘導体(セリ科センキュウ、トウキに精油成分として含まれる)
チェストツリーベリー(セイヨウニンジン)エキス、ジュニバーベリーエキス、yogi独自のスペシャルブレンド、オーガニックゲンネルシード、
オーガニックジンジャールート、オーガニックシナモン樹皮、オーガニックカモミールフラワー、
オーガニックラズベリーリーフ、オーガニックアニスシード、オーガニックパセリの葉

 


陰陽のナプキンカバーのお話
リボン足袋の秘密
湯んどしとは?

店長日記

黒ゆき堂

こんにちは。【黒ゆき堂】主の黒ゆきです。
気になるお品はございましたか?

始まりは10年前。子どもの布おむつを干すのが大好きでした。
規則正しく並んだたこ足ハンガーいっぱいに白い布。
今思えば、ここから布生活が始まったように思います。

新しい布おむつを当てる我が子が、とっても気持ちよさそうな顔をしていたのを思い出します。

それから、二人目。三人目。と子供にも恵まれ。
忙しい中でも、気になる【布生活】

妊婦と産後を繰り返していたので、当時は月経期自体は少ないです。
三人目が乳離れしたタイミングで【布ナプキン】生活を始めることにしました。

最初は、ね。
全く上手くいきません。

吸収力はケミカルナプキンに比べて弱く、
”子宮内膜症”
の持病も相まって、経血量が多く、着る物を汚してしまうこともあり。

何度も挫折しそうになりました。



でも、2,3か月続けていくと。。。


夜の出血がピタッと止まりました!!

私以前まで世界地図を作ってしまうほど夜の量が多く。
ナイト用は必須。あわよくばおむつタイプに手を出そうとしてたところでした。

”副交感神経優位の状態では経血は出ない”

身体が少しずつ変化を始めました。

そして、【経血コントロール】の文言も気になりだし。

・夜は出ない。
・若いからと言って経血量が多いのは間違い
・着物生活をしてた時代、月経期は綿花一つで事足りてた
・トイレで尿を出す感覚と同様に経血を排出する


この、【経血コントロール】がすこしずつできてきた時。
”ブルーディ”だと思っていた、月経期が
”ゲームをするように経血をコントロールするおもろい日常”
に変わっていきました。

着物生活を始めたのもこのあたりです。
毎日着物を着続けたらどんな身体になるんだろう。。。

結果は、デメリットよりもメリットの方が断然多いことが分かりました。

根っからのメンドクサガリ。
そんな、黒ゆきが
洗濯にめんどくさそうな【布ナプキン】や
着るのに時間がかかりそうな【毎日着物生活】を続けれるのは
全て、ゲーム感覚で愉しむ事ができるようになったからだと思います。。

でも、この【メンドクサガリ】とっても大切で。
”布ナプキンは良いことがある”を分かっていても、
毎日の家事育児。洗濯時間を少しでも短くしたい。

そんな時に生まれたのが
【陰陽のナプキンカバー®】でした。

たっぷり経血はケミカルナプキンへ
肌の接地面は布ナプキンで。

ナプキンカバーが吸収している経血量は布ナプキンより少量なので、
洗濯時間も短くなり。
通気性の良いダブルガーゼの布地は、
冬場の乾きにくいお天気でも、どんな洗濯ものよりいち早く乾いてくれる優れものになりました。

それまで布ナプキンを使っていた私は、簡易さと。心地よさで
”ナプキンカバー”しか使わなくなりました。



あ。メンドクサガリも才能だな。。。と^^

なかなか【布ナプキン生活】を始めれない方や
外出先でも布ナプキンを使いたい淑女様にお喜びの声も沢山頂戴しております。

貴女の幸福な毎日にお役立ていただけたら幸いです♡

店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ